住居用洗剤を選ぶときは成分をしっかり確認しよう

主婦

住宅に必要な洗剤

女性

住居用洗剤は、住宅の掃除をする上で欠かせないものです。キッチン周りやバスルーム、トイレなどさまざまな場所に利用できる洗剤が販売されています。専門業者の住居用洗剤は汚れ落ちも良く、価格も安くなっています。

Read More

暮らしをきれいに

婦人

住居用洗剤は、洗浄能力が強力なものが多く暮らしのあらゆるところで使え、頑固な油汚れなどもすっきりと落とすことができます。より高い効果を得るためにもキッチンやお風呂場などその場所に合った洗剤を選ぶようにしましょう。

Read More

専用のものがおすすめです

換気扇

換気扇はキッチンの中でも特に清掃がしにくい場所の一つです。専用の洗剤を利用して掃除を行うことで、ギトギトの油汚れを簡単に落とすことが可能です。専用の洗剤を利用する際には、ゴム手袋をはめて、換気を行いながら利用するとよいでしょう。

Read More

上手な洗剤の選び方

スポンジと洗剤

知っておきたい汚れの特徴

住居用洗剤には、様々な種類のものがありますが、落としたい汚れに対応しているものを選ぶことが大切です。たとえば、お風呂などの水あかは、硬いブラシでこすっても落ちませんが、クエン酸など酸性の洗剤を使うと簡単に落とすことができます。水あかを落とすために、アルカリ性の住居用洗剤を使うと、水あかが余計に落としにくくなってしまうこともあるので、住居用洗剤の選び方には注意が必要です。住居用洗剤には、クエン酸など天然成分が含まれているものもありますが、塩素など刺激物が含まれていることもよくあります。住居用洗剤同士が混ざると、有害な物質が発生して、掃除中に具合が悪くなってしまう可能性もあるので、掃除をするときには、換気をすることを忘れてはいけません。

使いやすくする工夫

家の掃除は面倒なので、汚れていてもついついそのままにしてしまうこともあります。こまめに掃除を続けるためには、掃除道具を手に取りやすい場所に置いておくことがおすすめです。とはいえ、住居用洗剤のパッケージが見えると、生活感があふれた部屋になってしまうので、住居用洗剤の容器を、マスキングテープや貼ってはがせるデコレーションシートなどを使って、かわいくおしゃれなものに加工してしまうという方法が人気です。住居用洗剤は、様々な種類を買い揃えると場所を取ってしまうことも悩みの1つです。最近では、様々な用途に使うことのできる万能な住居用洗剤もあります。インターネット通販では、人気の高い万能洗剤を探すことができます。