暮らしをきれいに|住居用洗剤を選ぶときは成分をしっかり確認しよう

住居用洗剤を選ぶときは成分をしっかり確認しよう

清掃道具

暮らしをきれいに

婦人

台所に利用

住居用洗剤は、非常に強力な洗剤能力を持っておりこれを活用することで日々の暮らしで利用する場所をきれいに保つことができます。ここでは、そんな住居用洗剤のテクニックを紹介していきます。まずは、台所です。毎日使う台所は様々な場所に汚れがたまることが多くまた油など頑固な汚れが多いのも特徴です。特に苦労する箇所として挙げられるのが換気扇です。天ぷら油などが蒸発して付着する換気扇は、落ちにくい汚れが付く場所でありますが、これも住居用洗剤を使えばきれいに落とすことができます。スプレータイプの洗剤などを汚れにふきかけ、しばらくしたらぞうきんなどでふき取ります。これだけで大半は落ちるので後は水ぶきをして完了です。とても簡単なテクニックなのでぜひ試してみてください。

適材適所で洗剤を選ぶ

続いて一工夫を加えることでより暮らしに彩りとキレイをもたらすものを紹介していきます。それは、掃除する場所に合う洗剤を選ぶということです。例えばキッチン用やトイレ用などそれぞれに適した住居用洗剤はあり、場所ごとに汚れの性質が違うのでこうした使い分けの工夫は大切です。その場所にあった洗剤を選ぶことでより効果的に早く掃除をすることができます。まずキッチンの固まった油汚れですが、このような箇所は、普通の台所用洗剤ではなく油を溶かす成分が含まれているレンジ専用洗剤などを使うのをおすすめします。他にもお風呂場では、汚れの原因でもある菌を取り除くために塩素系の洗浄剤を使うとより効果があります。このように洗剤にも適材適所があるので、場所ごとに合った洗剤を使用すると良いです。